「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「やらない理由①」

「やらない理由①」「時間がない」

 

「時間がないねん」

 

ホンマによく聞きます、このワード。

 

と同時に、聞き返したくなる。

 

「ホンマか❓」

 

24時間は全員に平等に与えられているんやけどな。

 

使い方ちゃいます❓って思いますけど。

 

私たち日本人は、本当に分単位というか秒単位で動いている。

 

海外生活をしている友人も言っている。

 

「こんな国は日本だけ」

 

バス停でバスを待っていても10分ぐらい平気で遅れてくるし、休憩時間も適当。

 

当たり前だが、日本人みたいに「休憩からは10分前に戻る」や「朝は15分前には出勤」なんかあり得ない。

 

そんな時間に厳しい日本人なのに、

 

何かあれば『時間がない』『忙しい』

 

分単位どころか、秒単位で動いているんだから、

 

「もっと時間管理ちゃんとしようや」と思う。

 

 

 

しかし、本当に時間がないんだろうか?

 

聞いてみたい。

 

「時間がない」そう思っているのは自分だけじゃないですか?

 

時間って本当に不思議なもので「ない」と思っている人には時間が無くなっていき、

 

「時間は作るもの=時間はある」と思っている人には時間が生まれます。

 

忙しそうに働いている人ほど、飲み会にも必ず参加していたり、

 

時間なさそうに動いている人ほど、自分の時間をきちんと作って趣味の時間を持っていたりする。

 

「時間がない」と言えば時間がなくなり、「時間がある」と言えば時間ができる。

 

言霊というか有言実行とでも言うのか、

 

私の周りには時間を有効に使っている人たちがたくさんいますけどね。

 

時間がないことを理由にしてやらない人は、

間違いなく時間があってもやらない。

 

同じように、お金がないからできないという人は、

お金があってもやりません。

 

「勉強するから何をしたいかわかる。

 勉強しないから、何をしたいかわからない。」北野 武

 

 

私のお気に入りアイテム

①私の最高のゴハンのお供

f:id:Azu-T:20210320094327j:plain

 

街に溢れる「何でやねん」シリーズ

①新鮮さを求め、この列に並びます

f:id:Azu-T:20210320094444j:plain

また、明日。