「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人の大きさ」情けは人のためならず」

「人の大きさ」

 

 子供の頃の話。

 親に連れられて地元で有名なラーメン屋に行った。

 親と一緒にラーメンをおいしく食べていると、息子であろう人がパジャマ姿の母親を

おぶって店に入ってきました。

 きっと、自分で歩けない母親に食べさせたかったのだろうと思う。

 とても美味しいと評判のラーメンを…。

 

 当時は何かみっともないと思っていたが、

 今、大人になって、あの人の大きさがよく分かる。

 

 

「情けは人のためならず」

 

 電車を利用する時は、周囲にご老人が立っていると、席を譲るようにしている。

 

 昔、家族でお出かけした帰り、すっかり寝入った小さい息子を抱っこして電車に乗った。

 

 歩き疲れたのと、それまで子供を抱っこしていたのとで、電車に乗った時点で、す

でに疲労の極致。

 でも、すし詰めではないが、空いている座席は見当たらない。

 

 電車に乗るまでは家内と交互に抱っこしていたが、車内で抱きかえると迷惑になるか

なと言うぐらいには混雑している。

 

「下車する駅に着くまでの三十分は抱き続けやな。かなりの地獄やな」

 

と息子を抱えたまま悲痛な顔になっていると、目の前に座っていたご老人が不意に立ち

上がり、

 

「座りなさい。ほら、ここ、ここ」

 

と席を譲ってくれた。

 

「いえいえ、平気です。そんなわけにはいきません」

 

と、やせ我慢しようとしたら、

 

「覚えてないんだね。あんた、以前、私に席を譲ってくれたじゃないか」

 

と、「助かります」と、家内に子供を抱かせて座らせた。

 

 情けは人のためならずと、ちょっと涙が出そうになった。

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①どっちやねん。

f:id:Azu-T:20210521194754j:plain

雨の金曜日

また、明日。Have a nice weekend !