「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「カズレーザーという男」

カズレーザーという男」

 

いや、無理して頑張ってもねえ。

 

結果でなくないですか。

 

仕事もそうですけど、自分より楽しみながら

 

努力できる人がいるのに、苦労して

 

頑張ってもしょうがないですもんねえ。

 

 

人間、持ってるエネルギー量は決まっているし、

 

結果が出やすいことに体力使ったほうが良い。

 

頑張らず、楽に結果出せるのが

 

一番いいんじゃねえのって僕は思います。

 

努力って言えるのかわかんない

 

「苦にならない努力」ができるものだけ、

 

選んできたんですよね。

 

どんなん仕事でも準備はいる。

 

でも、だからこそ

 

「努力する過程も楽しい」こと

 

だけを選びたいんですよ。

 

ゲームをクリアするためなら、

 

どんだけでも練習できちゃう、みたいなものだけ。

 

逃げ出せばいいんじゃないですか。

 

俺、「今頑張っていることに人生賭けよう」

 

とか全然思わないんで。

 

別に、芸能人辞めてもいいじゃないですか。

 

会社辞めてもいいじゃないですか。

 

悪いことして捕まらない限りは、

 

逃げ道いっぱいある気がするんすよ。

 

だって、僕がいなくなっても

 

誰も困らないじゃないですか。

 

俺は、誰からも必要とされていない

 

と思って生きてるんで。

 

これはネガティブな意味じゃない。

 

俺が芸人辞めたって、

 

誰かが会社を辞めたって、

 

実はそんなに大したことじゃないんですよ。

 

実際そんないます?

 

世の中に、「絶対いなきゃいけない人」なんて。

 

例えば、今Appleの社長って

 

ティム・クックですよね。

 

スティーブ・ジョブスがいなくなっても、

 

Appleはずっと業績伸ばしてるじゃないですか。

 

ジョブスでさえ替えが効くんだから、

 

「人間は替えが効く」んですよ。

 

その場所にいなくちゃいけない

 

絶対的な理由なんて、僕はないと思いますよ。

 

肩書、会社名、職業とかで

 

「替えの効かない人間感」を出してる人が、

 

ウソつきなだけ。

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①2回ぐらい声に出して読んでみるやつ

f:id:Azu-T:20211004201849j:plain

まだまだ暑いね。

また、明日。