「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「幸せ」ってなに。

「幸せ」ってなに。

 

 

お金をいっぱい稼ぐこと❓

 

夢や目標を叶えること❓

 

大きな家に住むこと❓

 

出世したり、地位や権力を持つこと❓

 

もちろん、それらを実現できれば幸せなことだと思う。

 

お金がなければ生活できないし、

 

夢や目標があった方が、人生の充実度も高まる。

 

でも、

 

お金をいっぱい稼いでも、不幸な人もいれば、

 

少ない稼ぎでも幸せを感じる人もいる。

 

夢や希望を叶えたのに、不幸な人もいれば、

 

何気ない日々を大切にしている人もいる。

 

大きい家に住んでいる人が、

 

みな幸せかといえばそうではないし、

 

地位や権力を持っている人でも不幸な人もいる。

 

ということは、

 

幸せって何かを手に入れることではない。

 

「幸せ」=「手に入れたモノの多さ」という法則ならば、

 

たくさんのモノを手に入れた人が、

 

幸せになっていないと成立しない。

 

じゃあ、幸せって何だろうって考えた時に出る答えは、

 

幸せとは、「気づくこと」だと思う。

 

何でも話せる友人がいて、

 

たまに美味しいモノを食べて、

 

みんなが健康に生きていて、

 

あったかいお風呂に入ることができて、

 

カフカの布団で眠ることができる。

 

しんどい日もあるけれど、

 

そんな日があるから楽しみもできる。

 

平凡で何気ない当たり前の日常だけれど、

 

そんな日常が本当は幸せなのかも知れない。

 

「気づくこと」、「感じること」だと思う。

 

そう考えると、

 

僕たちは案外、幸せかも知れない。

 

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①いらーん。

f:id:Azu-T:20211114105803j:plain

来週のキャンプが楽しみ。良い日曜日を。