「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人生は見えない砂時計」

「人生は見えない砂時計」

 

人生というのは、

 

目には見えない砂時計のようなもので、

 

生まれた瞬間から刻一刻と

 

カウントダウンが始まり、

 

この瞬間も、砂は少しずつ少しずつ下に溜まっていっている。

 

人生には、不平等なことがたくさんあるけど、

 

どんな人間にも絶対に共通していることがある。

 

それは、人は必ず死ぬということ。

 

1日は24時間であるということ。

 

砂時計の砂が落ち切るタイミングは

 

人それぞれで誰にもわからない。

 

でも、この2つだけは変えようのない事実。

 

つまり、命は「時間」のこと。

 

ひっくり返すことのできない砂時計の中で、

 

何を大切にして生きるのか。

 

でも、正直、それを明確にするのは難しい。

 

だけど、自分の心に嘘は絶対についてはいけない。

 

もし、迷路の中を彷徨っている人がいれば、

 

自分の心にこう尋ねてみてほしい。

 

「本当はどうしたいの」

 

自分の人生なんだから

 

周りの目や環境なんか考えなくていいし、

 

今までを振り返ってみると何とかなっている。

 

それは、何とかなるように行動したから。

 

それさえできれば、本当に大丈夫。

 

砂時計の砂が落ちる時、

 

どんな自分でいたいだろうか。

 

砂時計の砂が落ちる時、

 

後悔なく人生を終えられるだろうか。

 

そのためにするべき行動は、ただ一つ。

 

「やっちゃえ MINASAN

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①では、南船場の次は何処。

f:id:Azu-T:20211204070353j:plain

静かな土曜日の朝。

今日もゆっくり家族と一緒に過ごします。