「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人生において一番損をしている人」

「人生において一番損をしている人」

 

月曜日の朝から職場にも何人かいる。

 

それは、ずっと不機嫌な人。

 

不機嫌な状態というのは、

 

「他人に気を遣われている状態」

 

他人に気を遣わせているのに

 

心から幸せな人なんて見たことがない。

 

それは、不機嫌でいるということは、

 

幸せを放棄しているのと同じだから。

 

不機嫌の根本にあるものは、

 

「察してほしい」という感情。

 

でも、周りからすれば、

 

その人が不機嫌な理由なんかわからない。

 

だからこそ、

 

自分の機嫌は自分で取らないといけない。

 

もちろん、生きていると嫌なこともたくさんある。

 

何かに八つ当たりをしたくなることもある。

 

でも、自分の機嫌は自分で取るというのは

 

大人としての最低限のマナー。

 

運の良い人や、

 

いつも笑顔で幸せそうな人は、

 

みんな常に上機嫌。

 

運が良いから上機嫌になるのではなく、

 

上機嫌だから運が良くなる。

 

そして、人生で楽しい出来事は、

 

全て上機嫌の時に起こる。

 

モーモー言うのは、

 

自分ではなく、

 

牛に任せておこう。

 

f:id:Azu-T:20220131191507j:plain

また明日。