「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「トイレ掃除」

「トイレ掃除」

 

アメリカのとある大富豪が、10人のエージェントにある事を世界中で調査するように命じた。

 

それは、

 

①貧乏人が必ず金持ちになる方法はあるか。

 

②金持ちが金持ちでい続けることができる方法はあるか。

 

そして10年後、再びこのエージェントたちが招集された。

 

報告会だ。

 

10人は独自の見解を発表した。

数多くある調査を分析した結果、ある一つの共通項が見つかった。

 

「生まれが貧乏であったか金持ちであったかにかかわらず、

 

お金持ちでリッチに暮らしている人は、トイレをとても清潔に保ち、

 

使わない時はいつもフタを閉めている」というものだった。

 

ヨーロッパで1000年以上続いているある王族・皇族の家では、

 

子供が自分の足で歩けるようになると、

 

徹底的にトイレ掃除を教え込むのだそうだ。

 

自分の家のトイレ、あるいは自分が使ったトイレは、

 

必ずきれいにしておく、という習慣を幼いころに身に付けさせるという。

 

彼らが世界中のホテルに泊まるときでも、トイレが汚されたままだったという部屋は

 

一つもなかったそうだ。必ずきれいにしている。

 

当然ホテル側は、お付きの人が掃除をしていると思っていたらしいのだが、

 

実はその王族の人たち自らがトイレをきれいにしていたのだそうだ。

 

1000年もの間、繁栄し、お金に困らない暮らしを続けているのには、

 

どうもトイレ掃除が関係しているのかも知れない。

 

トイレ掃除をするとお金に困らない、臨時収入があるということは有名な話だ。

 

さらに、もう一歩進んで精神世界的には、「トイレは宇宙と繋がっている」とよく言われる。

 

トイレ掃除をすることで、「我(執着)」を取り除くことができる。

 

すると、とても楽に、穏やかに生きて行くことができるそうだ。

 

つまり、我を取り除いた人のもとには、宇宙から無限のエネルギーが降り注ぐのだそうだ。

 

それは、お金に限らず、健康、人脈(友情、愛情、結婚運、仕事)などにおいても。

 

実際、精神科の医者に言わせても、トイレ掃除は鬱病の治療としても行われているらしいですから。

 

さあ、今から掃除、掃除。

f:id:Azu-T:20220214193441j:plain

また、明日。