「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「あなたが一生で費やすいろんな時間」

「あなたが一生で費やすいろんな時間」

 

あなたの残りの人生は、あとどのくらいあるか。

 

自由に使えるのは人生で何時間だろうか。

 

20代だから、まだまだ時間があると思っているあなたも、

 

人生で自由に使える時間は18年しかない。

 

 

睡眠に使う時間は26年

 

働く時間は12年

 

通勤時間は2年

 

食事に使う時間は4年

 

テレビを観る時間は12年

 

スマホを使う時間は6年

 

ゲームをする時間は2年

 

信号待ち、病院や行列に並ぶ待ち時間は5年

 

洗濯、アイロンがけをする時間は4年

 

掃除に費やす時間は1年

 

車を運転している時間は4年

 

 

80歳まで生きるとすると持ち時間は

 

80年×365日×24時間=70万時間

 

25歳の人の残りの時間は、

 

(80−25)×365×24=48万時間

 

そこから労働時間と睡眠時間(1日の3分の2)を引くと、

 

自由に使える時間は、48万時間×3分の1=16万時間

 

つまり、約18年となり、そこから生活に使う時間を引くともっと少なくなる。

 

睡眠32%

仕事15%

通勤4%

テレビ15%

スマホ7%

ゲーム2%

食事5%

洗濯・アイロン3%

信号待ち6%

自由な時間11%

 

80歳まで生きたとすると、人が産まれてから自由に使える時間は、

 

80年×11%=9%ほどしかない。

 

何かに悩む時間は2年

 

一生でなく時間は1年

 

ダイエットに使う時間は17年

 

化粧に使う時間は1年

 

男性が女性に目を奪われる時間は1年

 

40歳の方の場合だと、

80-40=40、40年×11%=4.4年

 

すなわち、40歳の方が自由に使える時間は、

 

残り4年ちょっとしかない。

 

残りのあなたの人生で自由に使える時間は、

 

結構少ないことに気が付かないか。

 

残りの人生の自由な時間を増やすも減らすもあなた次第。

 

通勤時間がかからないところに引っ越ししたり、悩みにくい思考を学んだり、

 

掃除ロボットに掃除を任せたり、テレビを観る時間を抑えたりなど。

 

人生は一度きりだし、残りの人生を充実したものにするためにも、

 

「時間に対する意識」を今日から変えていこう。

 

f:id:Azu-T:20220324194105j:plain

また明日。