「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「好かれる天才の無敵の思考術」

「好かれる天才の無敵の思考術」

 

今回はコミュ力高い好かれる天才の無敵の思考術について。

 

結論、好かれる天才の思考は、自分視点ではなく「他人視点」。

 

例えば、「質問」

 

質問は相手と関係を深める効果的な手段。

 

しかし、自分視点の質問は、

 

(私が知りたいから)質問しているという雰囲気が出る。

 

例えば、「家はどこの近く?」「住んでから長いの?」のような

 

「事実だけを引き出している」場合が多く、逆に「相手視点」の質問は、

 

(あなたを知りたいから)質問しているという雰囲気が出る。

 

例えば、「告白したいタイプ?されたいタイプ?」

 

「じゃあ告白は何回目のデート?」

 

「相手視点」の質問とは、

 

「相手の考え、好み、センスなど相手の主観で答える事ができる質問」

 

まずは相手視点を持つ。

 

そして、質問の際は、「情報交換ではなく、個人的な話や内面の話」

 

こちらを意識する。

 

また明日。