「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「ひとつ飛び抜けるための考え方」

「ひとつ飛び抜けるための考え方」

 

革新の実は、たわいのない夢を、大切にするところから生まれる。

 

愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る。

 

ムリが可能性を伸ばす。ムリが刺激を与える。ムダが豊かさを与える。

 

苦しいから逃げるのではなく、逃げるから苦しくなる。

 

人生の半分はトラブルで、あとの半分は、それを乗り越えるためにある。

 

 

幸せになるには、

 

「あの時ああしていれば」

 

という代わりに、

 

「この次はこうしよう」

 

ということ。

 

 

人生はできることに集中することであり、できないことを悔やむことではない。

 

苦労や悩みを、横に並べて考えるから疲れる。

 

縦に並べて、一人ずつ面接する要領で解決していけば楽になる。

 

雨の月曜日。

また明日。