「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「言葉の使い方を間違えていないか」

「言葉の使い方を間違えていないか」

 

人生とは、自分が発する言葉で決まる。

 

それは、人間というのは、自分が発する言葉を一番聞いているから。

 

他人を悪く言っている時も、

 

他人を励ましている時も、

 

その言葉を一番聞いているのは自分自身。

 

だから、言葉の使い方を間違えてはいけない。

 

毎日笑顔で幸せに過ごしている人にの言葉遣いは、

 

いつも丁寧で、誰かを元気付けている。

 

一方で、毎日不機嫌で、イライラしながら過ごしている人の言葉遣いは、

 

いつも乱暴で誰かを傷付けている。

 

不機嫌だから言葉遣いが悪くなるのではなく、

 

「言葉遣いが悪いから不機嫌になる」

 

という事実を忘れてはいけない。

 

もちろん、人間なので不機嫌になる時もある。

 

でも、自分の機嫌は自分で取らなくてはいけない。

 

言葉というのは、ブーメランのようになっており、

 

最終的には自分に必ず返ってくる。

 

そうなるのであれば、他人に優しい言葉をかけてあげ、

 

綺麗な言葉の花束を受け取ろう。

 

まだまだ暑いね。また明日。