「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「他人と比べることが幸せではない」

「他人と比べることが幸せではない」

 

「結婚・出産・お金・美」

 

「これをしてるかしてないか」

 

「これがあるかないかって」

 

っていうものってあるじゃん。

 

それを手にしたかどうかどうかっていうのが、

 

「幸せかどうかの判断」になっている。

 

違うよねって思いながらも、

 

それしかないんだよなって思うの。

 

要は、万人が共通認識できることは、それしかないじゃん。

 

だからそれをインスタで見せたりして、表層的な「いいね」をもらい、

 

それでアタシは幸せだと思えるのって、

 

悲しいよねって思う半面、わかりやすよねって思うの。

 

だからこそ、それくらい、

 

「自分が幸福かどうか」っていうのは、

 

実は他者にゆだねているところが、すごく大きい気がしていて。

 

でも、アタシは、

 

「他者を介在させない自分であること」が、幸せにつながると思っていて。

 

それがアタシにできてるかどうかはわかんないけど、

 

でも、現にこうやってテレビの前で、

 

皆さんに支えられて生きているわけだから、

 

そんな偉そうなことを言う資格はアタシにはないんだけど。

 

でも究極「幸福ってなんだ」って言われたら、

 

「他者を介在させずに喜びを得ること」

 

もちろん、人間は生まれてきたら、

 

他者と関わらざるを得ない生物で、

 

他者を救うことによって、救われる生物だし、

 

他者との関係性を切ることなんて絶対にできないんだけど、

 

それは、「ありがとう」でも、「自分はこれ」

 

他人に絶対介入させないで、他人と絶対に比較をしないで、

 

っていうものを持っていることが、幸福な気がしています。

 

マツコ・デラックス

今週もお疲れ様でした。

良い週末を。