「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「大人になってわかったこと」

「大人になってわかったこと」

 

自分のために叱ってくれるのは、とてもありがたいということ。

 

しんどい時に、「頑張れ」と励まされるのではなく、

 

静かに頷いて話を聞いてくれることが、とてもありがたいということ。

 

話が面白い人は、自慢話ではなく、失敗談を楽しそうに話すということ。

 

尊敬できる人は、これでもかというくらい、たくさんの失敗をしているということ。

 

自分を嫌う人よりも、

 

自分を好いてくれる人を、大切にしなければいけないということ。

 

涙を流すことは、自分の本音と向き合えている証拠なので、

 

泣くことは悪いことではないということ。

 

相手の真意を見極めるときは、

 

言葉ではなく、行動を見て判断すること。

 

全く気を遣う必要がなく、

 

バカ話をして笑える友達が、かけがえのないものだということ。

 

人生とは、思った通りではなく、行動した通りになるということ。

 

危険すぎる。完全に着弾しとるがな。

 

では、また明日。