「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人が怒ってしまう本当の理由」

「人が怒ってしまう本当の理由」

 

人が怒ってしまう本当に理由。

 

それは、問題の原因に対して、経験が不足しているから。

 

怒るという行動に心理は、

 

「自分の考え方を相手に強要させる行為」ということになる。

 

でも、そうなってしまうのは、

 

〇〇の問題が起きた時は、〇〇すればいい、という解決策を知らないから。

 

つまり、問題が発生したとき、

 

自分の中に「こうすればいい」という経験がないから怒りになるということ。

 

だから、怒りっぽいあの人は、

 

「経験や引き出しがないんやな〜」

 

と思っておいていい。

 

 

そして、自分の経験値を圧倒的に高める方法は、読書をすること。

 

人は経験を通じ学んでいくことで、

 

「なるほど、そういう人なんだな」という

 

視点でものごとを見れるようになる。

 

普段から怒らない人というのは、良くも悪くもいろんな経験をして、

 

多種多様な価値観を受け入れられている人。

 

そして、年齢を重ねたら丸くなるのは、いろいろ経験をしたからなんだ。

 

怒りの感情をコントロールできる、そんな人になりたいものだ。

 

今日もお疲れ様でした。また明日。