「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「ご冥福をお祈りします。アントニオ猪木、魂の言葉」

「ご冥福をお祈りします。アントニオ猪木、魂の言葉」

 

①一生懸命やっている人を小馬鹿にするのは、

 自分が敵わないから笑うことで逃げているのだ。

 

②妥協して敗れるのか、

 必死に闘った結果敗れるのかでは、

 大きな違いがある。

 

③死ぬエネルギーがあるくらいだったら、

 まだまだ生きられると思った。

 

④人は歩みを止めた時に、

 そして、挑戦を諦めた時に、

 年老いていくのだと思います。

 

⑤子どもに夢を持たせたければ、

 大人こそ夢を持て。

 

⑥「…たら」「…レバ」を考えるより、どんな状況下でも、

 「何を、どうすれば、自分にとって最高の道となるのか」

 を見つけ出す方に時間をかける方が有意義ですよね。

 

⑦元気が一番、元気があれば何でもできる!

 

今日もお疲れ様でした。では、また明日。