「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「反論しても良いことはない」

「反論しても良いことはない」

 

誰かが言っていた。

 

「謙虚さって大事だけど、頭の良いヤツにしか通用しない。

 

バカは気付かずナメてくる。」

 

ほんまにそうかも知れない。

 

あとは、批判ばかりする人に、

 

反論しないことや、

 

否定ばかりする人に、

 

反論しないことや、

 

ずっと怒ってばかりの人に、

 

反論しないことが賢明かも知れない。

 

なぜなら、反論したところで、

 

それ以上の反論が返ってくるから。

 

そもそも論で、

 

基本的に自分の感情をコントロールできない人には、

 

何を言っても言葉は届かない。

 

自分こそが正しいという固定観念や、

 

価値観、正義感がある以上、

 

残念ながら他人を変えることはできない。

 

もちろんは反論しないというのは、

 

我慢しようということではなく、

 

ものの見方を変えてみようということ。

 

冷静に考えてみると、

 

批判・否定・怒りという思考の人は、

 

常に不幸やネガティブにフォーカスを合わせているので、

 

幸せになることはない。

 

だからこそ、そんな人たちと同じ土俵に立ってはいけない。

 

大切なのはムーディー勝山のように、

 

右から左へ受け流すことだと思う。

 

ではまた明日。