「あずぶろ。」

僕の頭の中。時々、僕が好きなもの。

「日本の教育」

「日本の教育」

 

日本の教育は「義務」を教える。

 

学校に行くべきだ。

 

良い大学と言われるところに入ることが、良いに決まっている。

 

我慢することが「美徳」。

 

海外の教育は「権利」を教える。

 

「あなたは自由に生きていい」

 

「学校が全てではない」

 

「あなたはあなたのままでいい」

 

日本は「義務教育」

 

だったら、権利教育にした方が良いのか。

 

答えは「NO」だ。

 

両方のセットで教えること。

 

日本の教育も、海外の教育も極端に偏りすぎている。

 

どちらかに偏ってはいけない。

 

こんなにも世の中に情報があるのだから、

 

良いところを取り入れること。

 

子どもが自分で選ぶ力をつけさせることが大切。

 

雪派、ホンマ大変やな。足元気を付けて!

では、また明日。