「あずぶろ。」

僕の頭の中。時々、僕が好きなもの。

「大切なものは目には見えない」

「大切なものは目には見えない」

 

本当に大切なものは、目には見えない。

 

涙を流す時は、目を閉じるし、お祈りをするときも、目を閉じる。

 

相手に感謝する心も、相手を思いやる心も、目には見えないもの。

 

でも、現代では、目に見えるものばかりが大切だとされている。

 

学歴や経歴、地位や名声など、自分を着飾ってくれるものばかりが、重要視されている。

 

もちろん、それも素晴らしいけど、

 

本当に大切にすべきことを見失うと、

 

暗いトンネルの中を進み続けることになる。

 

人は、感謝の心を忘れると、その瞬間から幸せを手放すことになる。

 

それは、人間の欲望にはゴールがないから。

 

だからこそ、目には見えないものを大切にしないといけない。

 

目には見えないものを大切にすることで、

 

目の前にいる人を大切にすることができる。

 

本当に美しいのは、目で見えるものではなく、目では見えない心だから。

 

昨日も飲んでました。

では、また明日。