「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「あなたのためを思って言うけど」

「あなたのためを思って言うけど」

 

あなたのためを思って言うけど、それはやめといた方がいいよ。

 

あなたのためを思って言うけど、それは絶対にできないよ。

 

はい、ムカつく。(本音はやかましいねん!と言いたが)

 

この、「あなたのためを思って言うけど」という言葉の裏には、

 

こんな意味がある。

 

「こっちの都合が悪くなるからやめて」

 

あなたにそれをされると、こっちの思い通りにはならない。

 

でも、「自分に都合が悪いからやめて」なんて言うことはできない。

 

だったら、納得させるためにはこう言うしかない。

 

「あなたのためを思って言うけど」。これがこの言葉の本当の意味。

 

だから、その人の期待にそぐわない行動をとることで、

 

「期待はずれだ、がっかりした」などと言われるかも知れない。

 

でも、自分の人生を生きることは、他人をがっかりさせることとも言える。

 

どんな人でも、全員の期待に応えて生きることなんて不可能。

 

他人の機嫌をとることで消耗するくらいなら、

 

他人をがっかりさせて、自分の人生を生きてやろう。

 

絶対にそっちの方が楽しいし、後悔せずに済むから。

 

 

嘘やろ。届かんし。

また明日から3連休。

大切な人と過ごそう。