「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人間性は言葉遣いに現れる」

人間性は言葉遣いに現れる」

 

何を言うかよりも、何を言わないかが大切で、

 

何を喋るのかが知性であり、何を喋らないのかが品性。

 

結局のところ、人間関係を悪化させる原因は、

 

「余計な一言」が多い。

 

もちろん、嫌なことを言われっぱなしだと腹が立つ。

 

でも、人間性というのは、

 

「その人が使っている言葉」に全て現れる。

 

だから、小言を言ってくる人に対しては、

 

所詮、その程度の人間だと思っておこう。

 

本意でなかったとしても、

 

一度、自分の口から発した言葉を

 

完全に取り消すことはできないし、

 

言葉遣いが悪くて損をするのは、その人自身だ。

 

言葉は人を勇気付ける道具にもなれば、

 

人を傷付けてしまう道具でもある。

 

そのことを肝に銘じておきたい。

 

では、また明日。