「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「ありがたさをかみしめて」

「ありがたさをかみしめて」

 

 

教え子のお墓に行ってきた。

 

どんなひどい困難に出会おうと、

 

病気や事故になろうと、

 

死ぬことと比べたら、

 

すべては「カスリ傷」のようなもの。

 

 

もし明日死ぬとわかったら、

 

多くの人が、今ある何げない、

 

当たり前のような幸せに感謝することだろう。

 

 

歩けること、

 

空気が吸えること、

 

友や家族と語らえること、

 

大喧嘩したことでさえ愛しくなる。

 

 

もっとも肝心な、「生かされている」

 

ということに比べたら、すべてはちっぽけなこと。

 

 

すべてのことに感謝して、ありがたさをかみしめて生きていきたいものだ。 

 

あなたはすでに幸せを手に入れている。

 

ただ、気づいていないだけ。

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①また北海道に行こう。

f:id:Azu-T:20210816143304j:plain

また、明日。