「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「だったら」を口癖にしてみる

「だったら」を口癖にしてみる

 

多かれ少なかれ、

 

誰でも愚痴や不満はあるけれど、

 

どうしたら、それを言わない人生を歩めるか。

 

 

成功者や幸せな人の多くは、

 

愚痴や不満を我慢しているのではなく、

 

愚痴や不満を言わないような自分を育てただけ。

 

そんなことを言っても何も始まらない。

 

 

愚痴や不満を言うくらいなら、

 

「だったら」を口癖にするといい。

 

「だったらこっちの方がいい」

 

「だったら今やりましょう」

 

「だったら変えましょう」

 

「だったら」を言えば、アイデアを出すしかない。

 

 

今の自分に満足できない。

 

「だったら」どうすればいいのか。

 

恋人が欲しい、結婚がしたい。

 

「だったら」どうすれば、なのか。

 

それは己に対してではなく、

 

周囲の人にも言えばいい。

 

 

「だったらこうすればいい」が言えるようになると、

 

不思議と人が集まる。

 

頼られる人にもなれる。

 

それは、力にも才能にもなる。

 

「だったら」を口癖にしてしまうと、

 

人生はまた楽しくなる。

 

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①それいけ!アソパソマソ!

f:id:Azu-T:20211019202508j:plain

また、明日。