「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「あの経験は必要だったこと」

「あの経験は必要だったこと」

 

自分が悩んだこと、経験したことに

 

無駄なことなんて一つもない。

 

たくさん傷ついた過去がある人は、

 

その分、他人の気持ちをわかってあげられる優しい人になっているし、

 

たくさん涙を流した人は、

 

その分、笑顔が素敵な人になっている。

 

たくさん後悔した人は、

 

当たり前が一番大切だということを理解できているし、

 

たくさん失敗している人は、

 

それだけ前に進んでいる。

 

自分の人格というのは、

 

楽しかったことや成功したことではなく、

 

辛かった経験や失敗した過去からできている。

 

「あの経験があったから今の自分がある」

 

この時の「あの経験」というのは、

 

当時の自分にとっては耐え難いことだった。

 

でも、その経験が自分を作っているのなら、

 

人生に無駄なことなんて一つもない。

 

むしろ、辛い経験をたくさんしている人の方が、

 

他人の気持ちも分かり、優しくて魅力的な人。

 

だからこそ、深刻に考える必要はない。

 

今までも何とかなってきたんだし大丈夫。

 

泣くことは悪いことじゃないので、

 

たくさん泣いてスッキリしよう。

 

涙の数だけ 強くなれるよ。

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

f:id:Azu-T:20211228171156j:plain

明日から子どもたちの遠征に帯同します。

年末までブログはお休みします。