「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「運を良くするには上機嫌でいること」

「運を良くするには上機嫌でいること」

 

人生を幸せに過ごせる、とっておきの裏技がある。

 

それは、自分の機嫌を良くできれば、人生はうまくいくということ。

 

どんな人でも、いつもムスッとしていて、不機嫌な人に関わりたいとは思わない。

 

不機嫌な人というのは、周りの人に「今は機嫌が悪いから察してオーラ」を放っている。

 

でも、千載一遇のチャンスや、自分を幸せにしてくれる人間関係、

 

超ハッピーな出来事は不機嫌な人にはこない。

 

なぜなら、運というのは、

 

自分が上機嫌の時にやってくるから。

 

そして、運気のアンテナの感度は、

 

上機嫌のときに最大になるから。

 

運がいい人は、たまたま運がいいのではなく、

 

常に上機嫌で、周りを嫌な気持ちにさせていない。

 

その結果、運がいいと思うようなことが起きる。

 

だからこそ、美味しいご飯を食べたり、

 

適度に運動をしたり、本を読んだり、

 

「自分の好き」に時間を使わないといけない。

 

たまに贅沢をすることは、とても大切なこと。

 

他人の機嫌を取るよりも、自分をご機嫌にさせてあげた方が、

 

毎日を幸せに過ごせるよ。

 

週始まり。頑張りまっしょい。

また明日。