「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「テスト変更願」

「テスト変更願」

 

テストのやり方変えたらおもろいかも。

 

学校のテストに違和感を感じたことはないだろうか。

 

なぜ、テストは減点方式なんだろう。

 

これだと、どんなに頑張っても100点以上は取れない。

 

むしろ100点取るのも難しい。

 

一問でも間違えたら100点が取れない。

 

これをすると、「100点取れない私はダメだ」と、子どもの自己肯定感が下がる。

 

テストを加点方式にしたらどうだろう。

 

勉強したら勉強した分だけ加点する。

 

点数はたくさんあるのだから、たくさんあげよう。

 

やる気も自己肯定感も上がる。

 

大人も言える。

 

減点方式で育ってきたからこそ、

 

自分を差し引いている人がたくさんいる。

 

100点以上はない!って思わないこと。

 

120点の価値、200点の価値、

 

こういうことを子どもたちに教えたいねえ。

 

ええ天気。ええ日曜日を。