「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「コミュニケーションの基本」

「コミュニケーションの基本」

 

それは「信号機ルール」を意識して会話すること。

 

人は話を聞き続けることが苦手。

 

だから会話が上手い人は、「話の長さ」に注意している。

 

具体的には、「30秒以上話をしない」こと。

 

30秒を超えると相手は話が内外と感じ、相手の集中力の信号は黄色に変わる。

 

会話スタートから60秒を超えると、相手の信号は赤に変わる。

 

つまり、人が集中できる時間は30秒、この間に質問などで会話をパスする。

 

もう一つ意識することは、「一時停止」すること。

 

相手が話し終わった時は、「一時停止」をし、間を作る。

 

間なしに食い気味に話すと、「話聞いてた?」と思われる可能性がある。

 

間がないことは「間抜け」

 

30秒で言いたい事を伝えパスする。

 

相手が話し終わったら「間」を作る。

 

雨ばっか。また、明日。