「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「時間の大切さが身に沁みる」

「時間の大切さが身に沁みる」

 

「いくつに見える?」と聞いている時点で、

歳をとっている。

 

パスタを茹でる時、時計の針は、

必ず中途半端なところにある。

きりのいいところから何かを始めようとする人は、

永遠に始めることができない。

 

言い訳とお詫びを省けば、

スピーチは30秒になる。

しかも、喜ばれる。

 

 

結局、予定表とは、全て「先延ばしリスト」

予定表の中には、今できることがあるのに、

どうして今やらないのか。

 

人生は電話帳。

早く目的のページを開こう。

「ア」から読んでいると、

たどり着く前に「シ(死)」で終わる。

 

人生の長さは寿命で決まるのではない。

何年死ななかったではなく、

何年好きなことをして生きたか。

いくら長生きしても、

好きなこともしないで、

我慢して生きたら、

生きたことにならない。

 

人生のドラマは、長編連続ドラマ。

1回や2回見逃しても取り戻せる。

 

暑いけどのんびり過ごそうよ。

また明日。