「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人に迷惑をかけるな!」

「人に迷惑をかけるな!」

 

「人に迷惑をかけるな!」

 

学校の先生や大人がよく使う言葉。

 

でも、海外は違う。

 

特にインドの教育は、こんなことを教える。

 

人に迷惑をかけて生きているのだから、

 

相手のことを許してあげなさい。

 

このように人間は、人に迷惑をかけずには

 

生きられるわけがない。

 

そもそも人の気持ちを考えろって難問。

 

だからこそ、

 

相手に伝えることの大切さ、

 

相手にとってそれが優しさになるということを教えよう。

 

そのためには、大人がちゃんと

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝えよう。

 

両方とも相手を思いやる優しい言葉。

 

特に子どもに対しては、

 

自分が間違っていてもプライドが邪魔をして

 

謝らない先生や大人が多い。

 

間違えたら謝ろう。

 

子どもに対して謝れる先生や大人はかっこいい。

 

どちらが上とかどちらが下とか関係ない。

 

かっこいい大人になろう。

 

また明日。