「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「ぶれない自分軸」

「ぶれない自分軸」

 

幸せな時に約束してはいけない

怒っている時に返信してはいけない

悲しい時に決心してはいけない

迷った時に決心してはいけない

自分で決断した後に人のせいにしてはいけない

今ある幸せを当たり前だと思ってはいけない

人生に間違いなどなく、あるのは成長のみ

負けて終わりではなく、やめたら終わり

だんだん消えていくくらいなら、激しく燃え尽きる方がいい

教訓を学ぶまでは、同じことを繰り返し続ける

自分自身を認めるほど、他人の承認は必要なくなる

あらゆる状況は、問題ではなく「通り道」と考えられる

ものごとはあなたに起こるのではない。「あなたのため」に起こるもの。

終わりなど存在しないので、目指すべき終着点などない。

今日という日があなたを鍛えるのは、明日のあなたのため。すべてのことに繋がっている。

必要なものは必ず手に入る。それはあなたが「望むもの」ではないかもしれないが、確かに「必要なもの」だ

人生を通じて「何を創り出すか」はあなた次第

一度きりの人生、無駄にしない。

自分は主人公。他人にどう思われて良い。

唯一の失敗は挑戦しないこと。

堂々とものごとを恐れずに生きる。人生は何とかなる。

せっかくだから楽しもう。みんなに感謝と愛情。

「疲れた」は、頑張った証拠。

「失敗した」は挑戦した証拠。

「緊張する」はそれだけ本気の証拠。

「やめようかな」は、今の希望を捨てずにいた証拠。

「素直になれない」は、それだけ相手のことを考えている証拠。

友達は多くても少なくてもいい。本音を話せる人がいるなら。

年収は高くても低くてもいい。幸せに過ごせるなら。

家は広くても狭くてもいい。自分に合っているなら。

モノを増やしても減らしてもいい。大切なものがわかっているなら。

頭が良くても悪くてもいい。周りを喜ばせられるなら。

性格は明るくても暗くてもいい。個性の一つだから。

化粧は濃くても薄くてもいい。自分の魅力が伝わるなら。

子どもは褒めても叱ってもいい。愛情が伝わっているなら。

夢は小さくても大きくてもいい。叶えられるなら。

人生は長くても短くてもいい。本当に後悔しないなら。

 

学校現場での子どもの躾(しつけ)

①新入生の鞄、上履き

f:id:Azu-T:20210506203924j:plain

f:id:Azu-T:20210506203941j:plain

見過ごしがちな光景かもしれないけど、今後生きてくる。

 

また明日。