「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「優しく見える人と本当に優しい人」

「優しく見える人と本当に優しい人」

 

 

「優しく見える人」と「本当に優しい人」には決定的な違いがある。

 

優しく見える人の優しさは、自分のための優しさ。

 

つまり、見返りを求めるような優しさ。

 

それに比べて、

 

本当に優しい人が持っているのが、相手のための優しさ。

 

心から相手のことを思って行動できている人こそが「本当に優しい人」

 

 

優しく見える人は、怒らない。

 

本当に優しい人は、人に忠告することができる。

 

優しく見える人は、言動は人に合わせる。

 

本当に優しい人は、状況や立場をわきまえた行動ができる。

 

優しく見える人は、口調が穏やか。

 

本当に優しい人は、口調はきびきび相手に分かりやすい。優しい語尾で安心感がある。

 

優しく見える人は、自己主張をあまりしない。

 

本当に優しい人は、自分の信念を持っている。

 

優しく見える人は、表情がいつも笑顔。

 

本当に優しい人は、自分の気持ちに素直に喜怒哀楽で表現する。

 

優しく見える人は、雰囲気がいい。

 

本当に優しい人は、存在そのものが安心できる。

 

 

「優しい人になりたい」、「優しい人でありたい」のなら、

 

本当の優しさを知っている「本当に優しい人」をまず身近で見つけること。

 

 

街にあふれる「何でやねん」シリーズ

①絶対行く。

f:id:Azu-T:20211217200956j:plain

良い週末を。

また、明日。