「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「人の優しさに、つけあがるな」

「人の優しさに、つけあがるな」

 

仕事上、リーダーとして、いろんな役職を兼任させていただいていると、「気付き」がホンマに多い。

 

若い時、自信満々で、偉そうにして、尖っていた時代が懐かしいし、恥ずかしくなる。

 

生徒たちへの接し方、若い先生たちへの接し方、周囲の優しい人たちへの接し方も含め自戒の念。

 

 

「暗い」じゃなくて、「優しいだけ」なんよ。

 

「おとなしい」じゃなくて、「周りに気を遣っているだけ」なんよ。

 

「泣き虫」なんじゃなくて、「自分に素直なだけ」なんよ。

 

「不器用」なんじゃなくて、「丁寧なだけ」なんよ。

 

「全然できない」んじゃなくて、「慣れてないだけ」なんよ。

 

「意見を言えない」んじゃなくて、「意見を言える環境じゃない」んよ。

 

「たくさん失敗してる」んじゃなくて、「たくさん挑戦してる」んだよ。

 

人の優しさに、人の弱い部分に、つけあがるな。

 

今日は晴れるね。大切な人と休日を楽しもう。

また、明日。