「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「当たり前のことは何一つない」

「当たり前のことは何一つない」

 

当たり前のことや、

 

やらなければいけないことを

 

当たり前にするのって難しい。

 

大切なことほど、後回しにしてしまったり、

 

素直になれなかったり、自分を納得させて

 

「やらない理由」を探し出してしまう。

 

それは、人間というのは、

 

「今ある状態が永遠に続くもの」だと思っているから。

 

自分や自分の周りの人たちは、

 

「たぶん大丈夫だろう」という

 

根拠のない自信を持っているから。

 

だけど、人は失って初めて、

 

当たり前の大切さに気づくことになる。

 

そして、当たり前の大切さに気づくのと同時に、

 

「どうしてやらなかったんだ」という

 

後悔の感情にさいなまれることになる。

 

おそらく、どんな生き方をしても後悔という感情からは逃れられない。

 

でも、本当に大切なことを後回しにしなければ、

 

後悔の質というのは下げることができる。

 

自分が明日を生きてる保障なんてないし、

 

家族や大切な人が明日を生きてる保障もない。

 

だからこそ、やろうとしていることを

 

本当にやりたいことを、後回しにしてはいけない。

 

当たり前のことなんて、何一つないから。

今日はスタバにこもって企画書づくり。

クリエイティブな1日に。

また明日。