「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「マツコに学ぶ働く意味」

「マツコに学ぶ働く意味」

 

私から言わせると、

 

仕事以外に生きる価値って何があるのって思っちゃうの。

 

自分だけ楽しければいい、生きてる価値だったりを見出すのって

 

どれだけ社会に貢献できてるとか、

 

どれだけ人の役に立ててるとかが大きいと思うのよ。

 

その満足度みたいなのって

 

好きなことをやってるだけじゃ得られないじゃない。

 

そこはどう満たしてるんだろうなって。

 

私は人に役に立ちたいから

 

今は立ててるとは思ってないけど、

 

いつかこういうことをしてたら何らかの形で間接的にも

 

誰かの救いになったりすることがあるかもしれないとかっていう

 

本当にちょっとの望みだけどね。

 

私なんて結婚を将来考えてなかったのよ。オカマだからさ。

 

「一生独りだわ」って若い頃から思ってたからさ。

 

親より1日でも長生きすりゃそれでいい。野垂れ死んでもいいと思ってた。

 

だけどね、なかなか野垂れ死ねないのよ、人間って。

 

そうなってくるとさ、20歳ぐらいの若い時はいいけど、

 

だんだん惨めになってくんだよ。

 

何もしてない自分とかさ。

 

私の場合は、女装することと色々面倒臭いこと考えてるけど。

 

ちょこちょこ文章にすることくらいしか武器がなかったから。

 

金になんないけどそれを始めたのよ。

 

そしたら気付いたらこんなことになったのよ。

 

だから、わかんないよ、人生って。

 

何かやんないとその先もないから、

 

遊んでてもいいけど、

 

何か将来につながること、一個でもいいから考えといた方が、

 

いざって時に絶望しなくて済むわよ。

 

マツコデラックス

 

最高の土曜日を!