「あずぶろ。」

現役中学校教師の頭の中。時々、私が好きなもの。

「第500話記念 教育者として思うこと」

「第500話記念 教育者として思うこと」 「教育現場への過干渉をやめる」 世間では親の過干渉がよく話題になるが、文部科学省も過干渉気味に私には見える。 良かれと思ってやっていることはもちろんわかるが、それではますます現場の教員は自分の頭で考えなく…

「人生を変えるヤバい考え方」

「人生を変えるヤバい考え方」 人にものを教えることはできない。 自ら気づく手助けができるだけ。 人間は、理解できないことを何でも否定したがるもの。 恐怖は常に、無知から生じる。 孤独は、優れた精神の持ち主の運命。 世界は一冊の本であり、旅しない…

「生徒・選手たちによくする話」

「生徒・選手たちによくする話」 「人を笑うな。人と笑え。」 「努力」よりも先に、「成功」が出るのは辞書だけ。 「勉強すればよかった」と後悔する人は山ほどいる。 でも、「勉強しすぎた」と後悔する人はおらん。 「はしゃぎすぎてアホなことをするのは、…

「自分の引き出しが少ない時に、人は怒る」「エッジの効いた言葉」

「自分の引き出しが少ない時に、人は怒る」 人は、引き出しが少ない時に怒る。 「そうした問題には、こうした方が良い」という経験がないと人は怒る。 だから、そういう(至らない)若手がいても、 「ああ、なるほどな。俺もそうだったな」と思えて、 それを…

「ダイソン創業者 ジェームス・ダイソン」

「ダイソン創業者 ジェームス・ダイソン」 世界一の掃除機メーカー「ダイソン」。 1号機が完成するまでの試作機は5,000台。 つまり、私は5,000回失敗した。 何度も諦めそうになった。 15台目の試作機ができた時、3人目の子どもが産まれていた。 2,627台目で…

「不幸な人と幸せな人の違い」

「不幸な人と幸せな人の違い」 不幸な人は、自分にないものばかりを気にして、 幸せな人は、自分にあるものに目を向ける。 不幸な人は、他人のためだけに時間を使い、 幸せな人は、自分のために時間を使う。 不幸な人は、好かれようと振る舞い、 幸せな人は…

「ホリエモン」

「ホリエモン」 こんなことを言ったら馬鹿だと思われる、 頭がおかしいと思われる、 笑い物になる。 残念ながら、真面目な人ほど「世間の目」を気にしてしまう。 つまり、どうにもプライドが高すぎる。 「勤めるなら大企業でないと…」 「マイホームぐらい持…

「現場での優秀な指揮官」、「勇気が溢れ出る言葉」

「現場での優秀な指揮官」、「勇気が溢れ出る言葉」 年齢や経験を重ねてくると、先輩方や同期、同級生、さらに後輩たちが、 各業界でリーダーとして、最強のチームづくりに奮闘している様子が、 SNSなどから伝わってくる。 私は、現場でやり残していることが…

「男の中の男。野原ひろし」

「実は男の中の男。野原ひろし」 180cmの長身、料理や日曜大工もこなす。 優秀な仕事ぶりで上司から信頼され、年収650万円を稼ぎながらも月3万円のお小遣いでやりくり。 チンピラに絡まれた女性を助け、その女性みさえに夕暮れの浜辺でプロポーズ。 それが野…

「一流の考え方」

「一流の考え方」 ゴミも拾えない人は、チャンスも拾えない。 ダメなやつと、ダメになるまで頑張ったやつを一緒にするな。 死ぬ気で頑張るのはアカン。殺す気でやるのがええ。 リスクがあるというだけでは、それが危険であるとは限らない。 失敗しなかった一…

「忘れてはいけない人間の心の闇」「日本の悲しい現実」

「忘れてはいけない人間の心の闇」「日本の悲しい現実」 ①問題がバレてから「もうしません」ってどんなに真摯に謝罪されてもダメ。 バレなかったら続けてるやんってこと。 ②「イラっ」とするのは、 他人を自分に都合よく変えようとしている証。 ③損得の「得…

「人生の楽しみ方」

「人生の楽しみ方」 本当に偉い人は偉そうじゃない。 本当に強い人も強がらない。 小さなことでイライラしてたら、 大きなことを見失う。 小さなことでも楽しめたら、 大事なことに気が付ける。 強い自分を見せるより、 弱い自分を受け入れる。 そっちの方が…

「時間の大切さが身に沁みる」

「時間の大切さが身に沁みる」 「いくつに見える?」と聞いている時点で、 歳をとっている。 パスタを茹でる時、時計の針は、 必ず中途半端なところにある。 きりのいいところから何かを始めようとする人は、 永遠に始めることができない。 言い訳とお詫びを…

「白洲次郎の名言 」

「白洲次郎の名言 」 熱意だよ。 日本でも明治維新の時の政治家とか実業家は、 熱意があったからあれだけの仕事が出来たんだね。 人に好かれようと思って仕事をするな。 むしろ、半分の人には嫌われるように 積極的に努力しないと良い仕事は出来ない。 何か…

「後輩とのお酒の席で話したこと」

「後輩とのお酒の席で話したこと」 謙虚さって大事だけど、 頭のいいヤツににしか通用しないぞ。 バカは気づかずにナメてくるから。 でも、大丈夫。 頭のいいヤツは謙虚なヤツのことを ちゃんと見ている。 「完璧」も「理不尽」も応える義務がどこにある。 …

「何をしても楽しくない時」

「何をしても楽しくない時」 何をしても楽しくない、と感じる時は、 自分という人間から、笑顔が消えている時。 表情から笑顔が消えているからこそ、 「何をしても楽しくない」という状況になってしまう。 もちろん、笑える状態ではないという人もいると思う…

「オヤジの言葉」

「オヤジの言葉」 人生は甘くない。 甘くないけど、オイシくはできるぞ。 話すのは理解のスタート。 話さないのは誤解のスタート。 話さないと分からない。 話し過ぎると伝わらない。 話し合うからお互いの意思が伝わり考えが分かる。 着飾るほど、その人の…

「人間関係を円満にする秘訣」

「人間関係を円満にする秘訣」 いいことを言うよりも、余計なことを言わないこと。 話すスキルを磨くよりも、質問力と聞くスキルを磨くこと。 嫌いな人のことを考えるよりも、好きな人のことを考えること。 自慢話をするよりも、失敗談を楽しそうに話すこと…

「自己肯定感を育むための最高の声掛け」

「自己肯定感を育むための最高の声掛け」 「君がいるだけで、僕は幸せなんだよ」 この言葉が、その子の自己肯定感を育んでいく。 自己肯定感がある状態とは? 「自分には価値がある」と当たり前に思えている状態のこと。 しかし、残念ながら、日本の若者の「…

「最近の小学生も、なかなか言うね〜」

「最近の小学生も、なかなか言うね〜」 相手を言い負かす知識より、 一緒に笑える知恵が欲しい。 二兎追うものだけが 二兎を得る。 お金で幸せは買えないというけれど、 ホントかどうか試したい。 だから小切手をちょうだい。 今日やらなくて困るのは明日の…

「人として正しいことをする」

「人として正しいことをする」 今日は仏教のお勉強。 人の幸せに貢献するための行為として、 仏教では「無罪の七施」と言うものがある。 ①眼施(がんせ) 慈しみに満ちた優しい眼差しで接すること。 ②和顔施(わがんせ) 和やかな、微笑みのある顔で接するこ…

「最近読んだええ本。」

「最近読んだええ本。」 ①「本日は、お日柄もよく」著者 原田 マハ 幼馴染の結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。 それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。 困難に向かい合ったとき、もうだめだ、 と思った時、想像してみ…

「犬は教えてくれる」

「犬は教えてくれる」 大好きな人が帰ってきたら迷わず駆けつけ、 美味しそうにご飯を食べて、 欲しいものがあったら、諦めずに掘り続け、 辛そうにしていたら、黙ってそばに座る。 ワクワクした時は大きな声を出して、 幸せな時は身体を使って喜び、 何度怒…

「この言葉、好き。」

「この言葉、好き。」 脂肪の重みは、好きな物を好きなだけ食べさせてくれた人への感謝の重み。 人工の知性というものは、天然のバカさには敵わない。 人生のアカウントは一つしかない。 全ての人に好かれようと思っちゃいけないが、 全ての人に笑っていてほ…

「会話のネタにいかが」

「会話のネタにいかが」 ①バンドが解散して復活するのは、10年刻みの印税のため ②訓読みの「訓」は音読み ③室外機を冷やすとエアコン代が安くなる ④キリンビールのキリンの図柄にはカタカナで「キリン」の文字が隠されている ⑤学生服の袖のボタンは鼻水を拭…

「もう古い ホウ・レン・ソウ」

「もう古い ホウ・レン・ソウ」 「ほうれんそう」のその先の話。 皆さんの職場ではどうだろう。 「おひたし」(怒らない・否定しない・助ける・指示する) もらった「ほうれんそう」は「おひたし」で返すこと 「こまつな」(困ったら 使える人に 投げる) 解…

「お金に関する人生の教訓」

「お金に関する人生の教訓」 お金がないから何もできないという人は、 お金があっても何もできない。 (阪急電鉄創業者 小林 一三) 貧乏人は安いものが好きだ。 そして、金持ちは貧乏人よりさらに安いものが好きだ。 だから金持ちなんだ。 (マツモトキヨシ…

「心を動かす言葉」

「心を動かす言葉」 経験を積んだ人ほど、 謙虚で先を見ている。 年齢という鎖を脱いで、 冒険という鎧を着用。 人は長所ばかりを好きにならない。 日常を少し変えてみる。 そうすると人生が変わる。 生きているだけで丸儲け。 生きているだけで素晴らしい。…

「大切にしていること」

「大切にしていること」 咲いた花見て微笑むよりも。 咲かせた根っこの恩を知れ。 自分一人の力で うまく行ったと思うなよ。 実るほど頭を垂れる稲穂かな。 立派な人ほど、 感謝を忘れず礼儀正しいものだ。 「変わらぬが誠」 どんな立場が変わっても、 態度…

「後輩への言葉」

「後輩への言葉」 悩んでいる後輩によく話する内容がある。 私自身も気付けば、上司と言われる立場にいる。 「初めて」を積み重ねて、人は大きくなっていくんやで。 言われて動くのは「作業」 自分から動けば「仕事」 頑張っている姿は、 誰かが見てるで。 …